上に戻る

ブログ詳細

青雲ミート会

清川産業の原田です。

3月14日に青雲ミート会北九州支部の総会に参加いたしました。

今回第9回の総会だったのですが、前回から22年ぶりの開催でした。

青雲ミート会というのは、茨城県にある竹岸食肉専門学校の卒業生

構成されるOB会の様なものです。

話は少しそれますが、竹岸食肉専門学校とはプリマハム株式会社の創業者である

竹岸政則氏によって我が国初の食肉技術学校として設立されました。

全寮制の学校で、団体として規律ある行動は、人を見る目を養い、人の和を創り、

ひいては互助の精神・奉仕の精神を醸成させます。

また、規律ある行動を通し、躾や規範を身につけ、人間としての自覚、真の意味の

人間となるための道徳は何であるかを探求し、体験させ、 実践させることにより、

経営能力豊かな青年が育成される。という教育理念を持った人格形成に秀でた学校であります。

 弊社からは、清川社長 福原リーダー 原田と3名の卒業生がいます。

今回弊社の清川社長が青雲ミート会北九州支部 支部長に就任し今回の開催となりました。

多くの皆さまのご協力もあり22年ぶりに開催出来る事となりました。

現役を引退されている方、独立されている方、違う業界で活躍されている方、

実に多くの方々にご参加いただきました。

ご参加いただいた方々から、「是非、毎年開催して欲しい!!」という声が

多く上がっていました。

設立当初から一貫した教育理念を続けている竹岸食肉専門学校の卒業生だから

こそだと思うのですが在学中に感じた事、勉強になった事などの話で世代を超え

大いに盛り上がっていました。

今回は約40名の出席者でしたが、次回からは、もっと多くの方にご出席いただきたいと

感じています。

世代の違う方々と在学中のお話しをしていると、私自身も当時にタイムスリップした

ような気持になり また、在学当時に先生方から教わった多くの事を再度思い出しました。

このブログをご覧の皆様の中でも知り合いの方で、竹岸食肉専門学校を卒業されている方

がいらっしゃいましたら是非ともご参加いただくようにお声掛けの程、よろしくお願い

いたします。